期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場 薬用パールホワイトプロ シャイン

うつぺでぃあ!

うつ歴〇年の私が綴る徒然なる毎日

資格試験を行うべき

確か以前にも同じことを書いた気がするのですが。
政治家になるのに資格試験を設けてはどうかというお話です。

最近の政治家の失言・不祥事や国会答弁などの様子を見るにつけ、
議員の質が落ちているということを目の当たりにする機会が増えていることに驚きます。
粒揃いというよりは「小粒揃い」といった感じで、1人ひとりの人間的な大きさが感じられません。

そこで政治家に資格試験を設けるのです。
司法試験や国家公務員試験のような。
センター試験のようなもので市町村議員を。
公務員試験のようなもので都道府県議会議員を。
そして国家公務員一種試験レベルで国会議員を、といった具合に。
それぞれに合格した人だけがそれぞれの議員になる資格を得るわけです。
その合格者だけが選挙に立候補することができるとします。

メリットとしては
 ・コネ、地盤を受け継いだだけの世襲議員の撲滅
 ・政治的知識のほとんどない知名度だけのタレント議員の撲滅
などが挙げられます。
デメリットがないわけではなりませんが、現状よりはまだマシになるでしょう。

無論、現状の政治家に著しく不利益となるこの案は無視されるでしょうし、協議すらされないと思いますが。
それを考えもしないところが既に、天下国家を論じる議員としての資質を疑わざるを得ないところなのです。

ちなみにこの内容、朝日新聞「声」欄に投稿しました。採否はわかりませんが。

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバック URL

プロフィール

南老陽朱雀

Author:南老陽朱雀
鬱病歴〇年の
キモオタデブヒキニート
様々な職歴と顔を持つ謎人間
最近は容姿・言動とも
仙人になりつつあるらしい

検索フォーム

ブロとも申請フォーム